個人にあわせて

個人の理解度に応じて学習する事ができる

個別指導塾の最大の売りは、その名の通り先生を独占する事ができると言う点です。先生1人に最大でも生徒が2人までなので、1人が問題を解いている間にもう1人の採点と解説を行うようになっています。個別指導の形態を採用している学習塾は全国に多数存在していますし、もはや塾業界の主流スタイルとも言えるほど成長をしています。生徒との距離が近いので、問題のある個所を指導者が発見しやすいということも大きなメリットです。自分のペースで学習をすることができるので、躓いている箇所まで遡って復習をすることができます。基礎学力を鍛えなおすことで成績がアップするので、お子様の学習状況に応じて勉強をすることができるのも大きなメリットです。

距離が近いから、得ることができるメリット

個別指導塾の授業料は当然のことながら割高になります。しかし、短時間で結果を出しやすく、指導者との相性が良ければ子供が楽しんで塾に通う様になります。基本的には大学生が多いので、子供たちから見るとお兄さんお姉さんのような存在です。勉強面以外にも、大学生活の楽しさや過去の受験体験など先輩としてのアドバイスを与えてもらうこともできますし、距離が近いので意欲ややる気を引き出してもらいやすくなります。個別指導では、指導者との距離が近いので信頼関係を築きやすいのも特徴です。ただし、相性が悪い場合も当然のことながらあるので思うような結果が得られない場合には、指導者を変更する事も考えなければなりません。塾では定期的に面談を行っているので、要望などは全て伝えてください。